トップページ今年度事業計画

平成31(令和元)年度事業計画

1 総会
定期総会 令和 元年 7月 4日(木)〜 5日(金) (東京都)
2 理事会 年3回
第1回 令和 元年 7月 5日(金) (東京都)
第2回 令和 元年10月21日(月) (高知県)
第3回 令和 2年 2月22日(土) (東京都)
3 常任理事会 年4回
第1回 平成31年 4月21日(日) (東京都)
第2回 平成31年 4月21日(日) (東京都)
第3回 令和 元年 9月29日(日) (東京都)
第4回 令和 2年 1月25日(土) (東京都)
4 全国精神保健福祉センター長会会議
令和 2年 1月25日(土) (高知県)
5 全国精神保健福祉センター研究協議会
令和 元年10月21日(月)〜22日(火) (高知県)
6 全国精神医療審査会長会・精神保健福祉センター所長会議(厚労省主催)
令和 2年 2月21日(金) (東京都)
7 大都市部会 年2回
第1回 令和 元年 7月 4日(木) (東京都)
第2回 令和 元年 7月 4日(木) (東京都)
8 調査研究と学会発表等
令和元年度 調査研究
○平成31年度地域保健総合推進事業 「保健所、精神保健福祉センターの連携による、ひきこもりの精神保健相談・支援の実践研修と、地域包括ケアシステムによる中高年齢層のひきこもり支援に関する研修の開催と検討」
○厚生科研(障害者政策総合研究事業)「災害派遣精神医療チーム(DPAT)と地域精神保健システムの連携手法に関する研究」辻本哲士
○厚労科研(障害者対策総合研究事業)「地域精神保健医療福祉体制の機能強化を推進する政策研究」 分担研究「精神医療審査会のあり方に関する研究」太田順一郎、白川教人、辻本哲士
○厚労科研「精神障害者の地域生活支援を推進する政策研究」 分担研究「自治体による効果的な精神保健医療福祉体制構築に関する研究」(分担研究者 野口正行)研究協力者 熊谷直樹、オブザーバー 太田順一郎
○平成31年度厚生労働科学研究「再犯防止推進計画における薬物依存症者の地域支援を推進するための政策研究(19GC1401)松本研究班「薬物依存症者に対する地域支援体制の実態と均てん化に関する研究」分担研究者:白川教人、研究協力者:小泉典章,小原圭司,藤城聡,本田洋子,増茂尚志.
○平成31年度厚生労働科学研究「再犯防止推進計画における薬物依存症者の地域支援を推進するための政策研究(19GC1014)研究代表者:松本俊彦 「保護観察の対象となった薬物依存症者のコホート調査システムの開発とその転帰に関する研究」分担研究者:松本俊彦、研究協力者:平賀正司、熊谷直樹、井上悟、白川教人、竹島正、宍倉久里江、山田正夫、本田洋子、南秀幸、楯林英晴、増茂尚志、楠本みちる、佐伯真由美、竹之内薫、井川大輔、籠本孝雄、辻本哲士
○平成31年度厚生労働科学研究「再犯防止推進計画における薬物依存症者の地域支援を推進するための政策研究(19GC1014)研究代表者:松本俊彦 「保護観察の対象となった薬物依存症者のコホート調査システムの開発とその転帰に関する研究」分担研究者:松本俊彦、研究協力者:平賀正司、熊谷直樹、井上悟、白川教人、竹島正、宍倉久里江、山田正夫、本田洋子、南秀幸、楯林英晴、増茂尚志、楠本みちる、佐伯真由美、竹之内薫、井川大輔、籠本孝雄、辻本哲士
令和元年度 学会発表
○第115回日本精神神経学会学術総会委員会シンポジウム25
「全国の精神保健福祉センターにおける自殺対策の取り組みについて」
太田順一郎、二宮貴至、竹島正、原田豊、波床将材、鎌田隼輔、田中治
○第115回日本精神神経学会学術総会委員会シンポジウム23
「日常精神医療が自治体の自殺対策計画に貢献できること」
辻本哲士
○第115回日本精神神経学会学術総会委員会シンポジウム29
「オンライン精神医療:保険承認後の現状と課題」
辻本哲士
令和元年度 著書
○精神科治療学34(4);2019
「地域精神保健福祉におけるひきこもりへの取り組み」
辻本哲士、白川教人、原田豊、山ア正雄
○公衆衛生情報
@(2019年4月号) 保健所機能を活用した地域以降の取り組み. 著者:山田正夫
A(2019年5月号) ひきこもり支援. 著者:丹羽伸也
B(2019年5月号)保健所、精神保健福祉センターの連携による、ひきこもりの精神保健相談・支援の実践研修と対応マニュアルの作成に関する研究. 著者:原田豊著
C(2019年6月号) ギャンブル依存症のプログラム. 著者:鹿野勉、飯田未依子
D(2019年6月号)平成30年7月豪雨 広島県立総合精神保健福祉センターの活動. 著者:佐伯真由美
E(2019年7月号)<テーマ調整中> 著者:辻本哲士
F(2019年8月号)<テーマ調整中> 著者:佐藤浩司
9 厚生労働省精神・障害保健課等との意見交換  随時
10 センター長会会報「第59号」発行  会報委員会
11 会議等への出席
(1) 全国精神医療審査会連絡協議会 (年2回) ( 辻本哲士(全審連副会長),太田順一郎、白川教人)
(2) 精神保健従事者団体懇談会 (年6回) (井上悟)
(3) DPAT運営協議会 (年2回) (辻本哲士)
(4) 公衆衛生情報編集委員会 (年6回) (辻本哲士)
(5) アルコール健康障害対策関係者会議 (年1回) (白川教人)
(6) 依存症相談員等全国会議 (年1回) (白川教人)
(7) 精神障害にも対応した地域包括ケアシステム構築支援事業 アドバイザー合同会議 (年3回) (野口正行、佐藤浩司)
(8) ひきこもり地域支援センター全国連絡協議会役員会 (年2回) (小野善郎,太田順一郎、山ア正雄、*交渉中)
(9) 日本精神神経学会 災害支援委員 (年3回) (福島昇)
(10) 日本精神神経学会 精神医療・保健福祉システム委員会 (年5回) (太田順一郎)
(11) 日本精神神経学会 精神科医・精神科医療の実態把握・将来計画に関る委員会 (年2回) (辻本哲士)
(12) 日本精神神経学会 精神保健に関する委員会 (年2回) (太田順一郎)
(13) 日本精神神経学会 精神保健福祉法委員会 (年4回) (太田順一郎)
12 センター長会ホームページの運営 ホームページ委員会
時期に応じコンテンツの追加や整理など,年4回程度更新
13 課題別ワーキンググループ 各ワーキンググループ
(委員会活動とも称する)
14 その他